読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cnestのブログ

インターナショナルな家によるグローバルでアンビシャスな生活

入院した

入院といっても病気ではなく、医薬品認可のための事前テストに参加したわけで

事前の健康診断をパスすれば参加できて

1日目の採血と検尿を突破すれば本参加が決定する。

午前9時に薬を飲んだ後は、二日目の午前の15分間隔の採血と午後の1時間間隔の採血を行いあとは自由。

漫画を読んだり、本を読んだり、PCを使ったりして過ごす。無線LANがあるのは快適であった。ごはんはコンビニ弁当で昼、夜支給。 二泊三日×2回で7万円の協力費がもらえる。 自分は色々動きたいタイプで、寝て起きて血を抜かれるサイクルでお金をもらうっていうのは少し退屈でつらいけど金がなく時間だけあったのでしょうがない。自分が健康体だと再認識できたのと、注射の恐怖感を克服できたっぽいのは収穫だった。あとは主体的に働いてお金を稼ぎたいという認識も持てた。