生活

生活

忘れる

人は忘れる。

忘れることで脳内が整理される。

全ての情報はインプット後何もしないと忘れるが、何度かアウトプットすることで

重要な情報と認識されて脳内に定着する。

アウトプットしない情報はどうでもいいと判断されて、忘却する。

重要で忘れたくないのにどうでもいいと判断されて忘れることもある。

重要かつ好きなので無意識に思い返しているような情報はほっておいても忘れないが、重要だが好きではない情報はアウトプットを意識してしないとどうでもいいと判断されて忘れてしまう。

つまりインプットとアウトプットの間で脳内に起きているプロセスに、情報の重要度はあまり関係ない。

自分で立てた目標や目的を書き記すのはなぜか

定期的に見かえすことで忘れないために

日々の記録をかきのこすのはなぜか

着地点を見据えたうえで、振り返ることができるように

時間の経過による忘却をくぐり抜けた情報は自分にとって価値があるものだというのは真だが、価値のある情報は忘却を乗り越えられるというのは真ではない。

ここ一、二週間とかを振り返っていると大事なことを忘れていたなとか、立てた目標とかを忘れてしまっていたりとかしてるので今の自分に何が大事で何が大事でないか整理する作業が必要と感じました。