読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cnestのブログ

インターナショナルな家によるグローバルでアンビシャスな生活

ブレないこと

今までの人生ふらふらと色々なことをやってきた

スポーツではサッカー、バレー、ホッケーと色々とやらせてもらったし、

学業の面でも文系なのに数3や物理をやり、大学に入ってからも理系に混じって自然科学実験を取っていたりした。法学部だけれども、法律と政治で何度も興味が揺れ動いた。

色んなことをやっている中で、結果が出せたことも出せないこともあった。サッカーやバレーをやっていた頃はチームが何度も分裂したし、大学生活で一つやりきって結果を出したいと思って始めたホッケーは対戦相手が全くいないこと、ゆるいことに勝負事が好きな自分にはうまく打ち込みきれなかった。怠惰な性格だが勉強は昔から得意であり、小中高と成績はそこそこであったが、進路への思いの弱さから大学受験は失敗し、大学に入ってからはそこまで学業に重きは置けていない。

自分がふらふらと人生経験をした中で気付いたのは、ブレることなく何かに打ち込むことはやはり大切だということだ。そして、ここでいうブレないとは、ふらふら手をださないでなく、色んなことを経験する上でも自分の中に軸を持って、その経験を集中してやりきるという意味だ。

振り返ってみると、様々な体験をして自信をつけたことで今の自分がいる。うまくいったかどうかや取り組んだ数の大小よりも、その時その時心底打ち込めたかどうかが自信に繋がっている。打ち込めるかどうかはそこにこうしたいという思いがあるかどうかにかかっている

人、相手を尊重すること

自分の大事だと思うことを大事にして、自分の行動に責任を持つこと

を大切にしつつ

自分のやることに思いを持って

10年後や20年後にあの頃は最高だったと言えるような時間を過ごしたい。

 

2017年の抱負で人にやさしくとしたが、どんな相手でもお互い対等と考えて言いづらいことでも言うこと、相手の心理を想像し変化に敏感になることが優しさであり、尊重する姿勢だと思う。だから輪に入れていない人に気づけば放置せず誘導したいし、言いにくいことはしっかり言いたいし、言われたくないことも受け入れたい。

そして、面白いと思うことはポジティブに出来るやろってスタンスでどんどんやっていきたいし、どんどん手を広げたい。

今までのうまくいかんかったことも別に後悔もないし、全力でやってうまくいかんかったり、人に迷惑かけたら胸張って謝ればいいんやし